ロゴ

一目惚れされた時の正しい対処法を把握しよう

赤い糸

一目惚れをされたと感じていても、相手側が本当にそのような感情を抱いているか分からないため、自分から動こうと考える方は少ないはずです。しかし、告白されたのなら一目惚れされたことは決定的なので、何らかのアクションを起こさなければいけません。そこで、一番やってはいけないのは、相手をまったく分からない状況なのに、交際をその場で承諾してしまうことでしょう。それは、一目惚れという状況下では、自身が相手のことを分からないのはもちろん、相手も自信のことをきちんと理解していない可能性があるからです。それでは、交際が長く続かない確率が高いので、相手のことを気に入ったならこそ、まずは友達から始めたほうが無難だといえます。

一目惚れされたときの一番の問題点は、相手の理想が膨らみすぎていて、自身への期待値が驚くほど上がっているケースがあることです。その結果、少しのきっかけで恋が冷める可能性があるため、いきなり交際するのは危険だといえます。告白されて承諾したのに、勝手に幻滅されて、別れを切り出されたのではたまったものではありません。その危険性を少しでも減らしたいのならば、友達として、少しずつお互いを知っていくのが大切です。理想と本来の自分の間にあるズレを正しく調節できれば、無駄な期待値をしっかりと下げつつ、恋人関係をスタートできます。もちろん、相手に好かれたいと感じているのなら、ある程度の期待に応えてあげることも大切です。

女性